幸せになりたい!が口癖…残念すぎる女の活動記録

高校中退(ほとんど勉強しないパッパラパー+いじめられっ子)→フリーター(転職多々)→専業主婦(とは名ばかりで実は…)

宝塚中心の舞台好き、度を越えたシスコン、昔から腐った趣味を持つオタク、外面だけ飾って愛想笑いとその場しのぎで生きてきた中身空っぽの大人になりきれてない残念な30代女です。
見苦しい事を沢山書くかもしれませんが、良ければ読んで下さい。

今日のおやつはスイートポテト&料理に込める想い

こんばんは(おはよう?)

火曜日は妹の通院付き添い、今日はお菓子作りに奮闘していました。あっという間に時間が流れていく〜!

今日作ったおやつは2種類(^-^)

スイートポテト&チョコタルトです。

チョコタルトは明日のおやつ用に焼いて今は冷蔵庫でおやすみ中…美味しくなりますように。



(スイートポテト作り)


といっても今回作ったのは無印のスイートポテト粉と牛乳やバターを混ぜ合わせるだけの簡単なもの。一緒に作った妹Aのリクエストでハート型も作る事に。

何故に姉妹でハート型!?と思われるかもしれないけど、これには一応理由があるんです。それはまた下に書くので、もし興味があったら最後まで読んでやって下さいね〜。

タルト作りと洗い物で疲れ果てていた私の横でAが必要な材料をボウルに入れてくれたんで、私がやったのはまぜまぜして形を整えて卵黄塗って焼いただけ(⌒▽⌒)

あ、ゴマも乗っけたよ♡計量が1番面倒くさくて嫌いです…やっぱり大雑把な人間だからかな?

焼き時間が最初短かったみたいで、味見したやつは柔らかすぎてブヘェッだったけど、焼き直したら普通に食べられました。

簡単に作れて気軽でいいですよね〜無印さんありがとう!バニラアイスを添えて食べると美味しさ倍増゜:。* ゜.

ああ、バニラアイスに黒蜜かけたら…飲み物が抹茶オレやほうじ茶ラテやったら…もっと美味しかったかも。

今度作る時はちゃんと芋から作って飲み物にもこだわるぞ!!

形もハリネズミとかにしてみたいけど、不器用な私にはまだまだ先の話だなあ。

今回は私、妹、母、夫の4人でわけわけ。みんな食べてくれてありがとうね!




ここから先は妹の難病の話が含まれているので読みたくない方は読まないで下さい。

デリケートな問題だし明るい話ではないので。

大丈夫な方は続きをどうぞ。





大好きな妹のA。

Aは幼い頃から持病があってそれだけでも辛かっただろうに今年の春にある難病を発症してしまいました。

原因不明の40℃近くの高熱や身体の痛みが何日も続いて、入院して原因が分かるまで本人も家族も本当に怖かったです。

その後一度は退院したけど9月にまた入院する事になったってしまって。Aはものすごく落ち込んでしまいました。仕事復帰もちょっとずつしてたとこだったし落ち込んで当たり前だよね…。


入院前日に私が作ったお菓子が食べたいと言うので紅茶のスコーンとチョコマフィンを作る事に。これなら大きな失敗なく作れるし(ホケミだけど)

2枚目の写真のやつです。

Aに少しでも笑ってほしくて私が思いついたのは単純にスコーンの形を変えて可愛くしてみようというもの。

当時家にあるクッキー型はハート型とサンリオのシナモン型しかなくて、まだ使った事なかったからよし!ハートにしよう!みたいなまたまた単純な考えでハートにしたんだけど、これが思いの外Aが喜んでくれて。

本人曰く「おねぇが自分の事を思って作ってくれたのが伝わったから嬉しかった。」そうです。それ以来Aはハート型がお気に入り♪♪

特別手の込んだものじゃなくても、そこにこめる気持ちが大事だなって気づかされました。


薬の調整や副作用、再燃、今後の人生への不安、免疫低下によってAは外出もままならない。

人混みを避けての散歩なら大丈夫だけど、服や雑貨を見たり電車に乗ったり映画館に行ったり…そういう普通の楽しい事が今はなかなかできないんです。階段使うのも一苦労。

ステロイドの副作用もあってずっと泣いてる時もあって、そんな妹にしてあげられる事が見つからなくて、ただ抱きしめるしかできなくて、寝てるAを見ながらこっちが泣いちゃう時もありました。

そんなAと一緒にできる気分転換になる事、喜んでもらえる事の一つが料理だったから。

それが今になって料理を始めた1番の理由です。


ずっとAを支えていきたい。もちろんこっちも人間(しかも短気な)なんで、優しいだけの姉になるなんてのは無理だけど、家族だしそれでもいいかなって思っています。最初はAが泣いちゃう度に内心慌てふためいてたけど、やっぱり私の不安を感じとっちゃうみたいでね…それよりは自然体でいた方が両方にとっていい気がして、今はそんな感じです。



お医者さんや看護師さん、薬剤師さんや医療事務の方、部屋を綺麗にしてくれた清掃の方…妹も私達家族も皆さんが助けてくれたから今もこうしてやっていけてます。

感謝の言葉しかありません。

主治医の先生、今後もよろしくお願いします。


妹の傍にいる事を許してくれている夫にも感謝!


全ての病気が完治できる日がやってきますように。苦しむ患者さんや周りの大切な人達が心から笑える日がやってくる事を願っています。


読んでくれた方、ありがとうございました。

難病をもつ方、難病をもつ家族や大事な人がいる方、しんどい事が多いけど一日一日乗り切っていきましょうね。病気にかかっている本人じゃないのに何が分かるんだ!と不快に感じた方もいるかと思います。傷つけてしまったなら本当にごめんなさい。こういう話はなかなかリアルでできないのでここに書きました。


次は明日食べるチョコタルトの感想を予定しています(≧∇≦*)

それではまた〜(^_^)/~~

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。